日本に一時帰国する際の携帯や保険について

こんにちは、一時帰国中のkazkingです。

家庭の事情など様々な理由でワーホリや留学の途中で一時帰国しなければならない方も多いと思います。

そのときに困るのが携帯や保険などについて。

今回は一つの参考になればと思い、僕の場合について書こうと思います。

携帯について

やっかいな解約料金

いままで日本にいたときは、auのsimロックiPhone 5sを使っていました。

で、フランス留学やオーストラリアにワーホリに行く際には、電話番号だけ残して基本料金だけを払うという選択肢をとっていました。

というのも、ただ解約しちゃえばいいという簡単な話ではなく、解約にも解約料金がかかるからです。

詳しくは各携帯会社に問い合わせてほしいのですが、僕の場合は1年間基本料金を払い続けていたほうが、解約料金を払うよりも安くすみ、そして帰国した際もスムーズに使い始めることができるということで、契約を残しておくことにしたのでした。

格安simの台頭

そんな中、最近話題となっているのが格安simカードです。

簡単に説明すると、auなどの大手キャリアの回線を借りることで通話やネットのサービスを提供することで、従来の大手キャリアの料金よりも安く使う事のできるsimカードのことです。

僕がオーストラリアでつかっていたboostmobileもそのひとつ。

ちょうどオーストラリアでドローンやkindleのためにsimフリーのipadを買っていたことや、日本の大手通信会社の価格の高さや料金システムの複雑さに嫌気がさしたこと、また海外で生きていくことを決意したので、この際に日本のauの携帯を解約することにしました。

Freetel

そこで選んだのがfreetelという会社の格安simカード。 家電ショップやネットで購入可能、また手続きも簡単です。

僕が契約したのは、通信のみで電話なしのプラン。一時帰国が1カ月しかないことに加え、ほぼLINE などアプリで済んでしまうからです。 料金もお得で、simカード自体は3000円くらいだったと思います。あとは使った分だけ通信料を払います。

実際使った分がどのくらいになるのかと不安で、通信量の多くなる動画などはみることはしませんでしたが、他は普段通りに使っても1カ月500円程度で済みました。 大手通信会社を使っていた頃にくらべると、電話ができて通信料が定額だったとはいえ、半額になっています。

ほかにもたくさん種類があります。最低契約期間が1年などにものもありますので、自分にあったものを調べてみてください

1ヶ月などの短期であればこれがいいんじゃないかと思います。あ、アフェリエイトじゃないですからね笑

保険について

Prescription

一時帰国したならどうせなら歯医者などに行っておきたいですよね。 僕もオーストラリアで約1年間歯医者に行っていなかったので、検診してもらうことに。

その際に困るのが保険です。 住民票を抜いてあり、保険もないので高額になってしまうんです。抜いてない人はいいんですけどね。

そこで、1度転入届をだし、住民票を自分の市に移し、国民健康保険もゲットしました。

ただ職員さんがいうには、正式にはもっと長期での滞在でないと本来は発行できないといことでした。 なので、あくまでも長期滞在というていで作り、緊急で出国することになったということでまた海外転出届けを出しました。

また、転出届けも「本来であれば」マイナンバーカードが必要になってくるものの、発行された2015年10月に日本にいなくて、さらには今回転入手続きをするも1ヶ月と短期間だったので、発行される前に転出してしまう僕にはそれがなかったので、今回は「例外的に」なしで転出届けが受理されました。

なんだかんだいろいろと裏技があるみたいです笑

以上が短期の一時帰国の際に気になってくるところかと思いますので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です