シドニーでシェアハウスを探すならココ!良い家が見つかるおすすめサイト3選

ワーホリなど長期でオーストラリアに滞在する時にまずしなければいけないのが、家探し。

最近では日本でもシェアハウスが流行っていますが、オーストラリアでの家探しとなるとやり方が分からなかったり、心配になる人も多いのではないでしょうか。

家探しの方法についても質問をもらうことがあるので、今回はシドニーでのシェアハウス探しにオススメなウェブサイト3選をご紹介します。

Gumtree

スクリーンショット 2016-08-08 15.08.53

ほとんどの方がこのGumtreeを使って家を探しているのではないでしょうか。

シェアハウスの探し方で検索するとだいたいGumtreeが紹介されていて、そちらで詳しく説明されているので詳細は省きます。

僕は車を買う時にはGumtreeを使いましたが、家探しには使ったことはありません。

なぜなら、あくまで個人的な意見ですが、「多少汚かったり一部屋の人口密度が高いけど安い」みたいな、バックパッカー向けの物件が多いからです。

また、バックパッカーを狙った詐欺物件などもあるので注意が必要です。

しっかりインスペクションに行きましょう。

ちなみにGumtreeで車を売る時に、詐欺にあいそうになりました。。

[Gumtree]

flatmates

スクリーンショット 2016-08-08 15.12.44

flatmatesのウェブサイトはデザインが今っぽくてとても見やすく、スタートアップな雰囲気がでています。

また、Gumtreeに比べて上質なシェアハウスが多い気がします

検索もしやすいです。

デメリットとしては、いい物件にアクセスするには有料メンバーになる必要があること、また人気のサイトで競争率が高いのですぐにいい物件はなくなってしまう点です。

友人はこのサイトでCBDの高層マンションのシェアハウスに安い値段で住んでいました。

僕もこのサイトで見つけたシェアハウスに住んだことがあります。そのときは有料メンバーにならずに探しました。

[flatmates]

今天悉尼

スクリーンショット 2016-08-08 15.18.02

個人的にもっともオススメなのがこのサイト

なぜならいい物件が多く、競争率もそこまで高くないからです。

オーストラリアに来たことがある人は分かるかもしれませんが、最近ではとても中国人人口が増えています。10年前にくらべて倍増しているとの報告もあるほど。

しかも、オーストラリアに来る中国人は相対的にお金を持っている人が多いので良いマンションに住んでいることも多いです。なので、『今天悉尼』にのっているシェアハウスもいい物件が多いんです。

また、中国語という言語のフィルターによって英語話者がアクセスできないので、競争率も他の2サイトに比べて低いんです。

先程も書きましたが、flatmateは良い家はすぐになくなってしまったり、また有料メンバーにならないと良い物件も見れません。

ただ、デメリットも。

もちろんこのサイトは全て中国語なので中国語ができる必要があります。とはいえ、Google翻訳などを使えばだいたいは理解できるでしょう。また連絡を取るときは相手も英語ができる(はず)ので問題ないでしょう。

もう1つが、投稿しているのは中国人のオーナーなので、シェアメイトは中国人に偏ります。

「国際的な環境に住みたい」「世界中に友達を作りたい」などのこだわりがある人にはflatmateshareやGumtreeがオススメです。

ちなみに僕はいま中国語を学んでいるので、中国語環境にあるのはとてもありがたいです。

[今天悉尼]

家探しのコツ

1、軸を決める

これはオーストラリアだけでなく、どこで家探しをする時にも当てはまりますが、まずは「どういった基準で家探しをするのか」をはっきりさせておくことをお勧めします。

物件の数は膨大なので基準をはっきりさせることで時間の節約にもなるし、「こんなはずじゃなかった。。」なんてミスマッチを防ぐことにもなります。

とにかく安い値段で住みたいのか、街の中心に住みたいのか、綺麗な家に住みたいのか。基準は人それぞれなので、家探しにおいて譲れないものを考えてみてください。

ちなみにですが、オーストラリアでは基本的に家賃や給料は週払いです。なので、家探しのときの家賃はだいたい週いくらという形で掲載されています。

2、とりあえず連絡とってインスペクションに行く

「この家良さそうだなあ」と思ったら、とりあえずオーナーに連絡をとって見に行きましょう。

ウェブサイトの写真で見たときはとっても綺麗だったのに、実際に行ってみるとその写真は引っ越してすぐの時の写真でいまは汚い、なんてこともあります(経験談)。

また、そこに住んでいる人の雰囲気だったり家の周辺環境など、実際に見てみないと分かりませんから。

せっかくのオーストラリアでの生活を充実させるために、遠慮なくインスペクションに行きましょう!

3、疑問を解消する

インスペクションの時に、オーナーに根掘り葉掘り質問しましょう。僕がいつも聞いている基本的な質問は以下の通り。最低限これは聞いておきましょう。

  • ネットや水道代、電気代などは家賃に含まれているのか(たまに含まれていない事もある)
  • ボンドはいくらか(保証金のようなもの。だいたい退去するときに返ってくる)
  • 特別なルールはあるか(お互いのトラブルを避けるため聞いておきましょう)

あとは自分が疑問に思った事は全て聞いておきましょう。

いかがだったでしょうか。

シドニーで住む所を探す際には、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です