スタンソープで良いスタートをきるための完全攻略法

今回は、ドラクエの攻略本よろしく、スタンソープの攻略法について書きたいと思う。

おそらくこれだけの情報をまずはじめに知っておけば、仕事がみつからないくて他の場所に移る…なんてことはなく、良いスタンソープ生活のスタートが切れるでしょう。

とにかく最初はわからないことだらけだと思うが、この通りにやれば良い感じでいけると思う。

時期

セカンド目的なら、1月から2月にいこう。年によって違うが、それくらいからシーズン始まるから。

もしセカンド目的でなく、お金を貯めたいだけだったりする人は完全にシーズンに入ってから行ってもいいと思う。

トランスポート

車は必ず必要

一応ブリスベンなどからバスが出ているけど、ファーム探しやなんやらで車が必要だし、あったほうが休みの時にバイロンベイ、ブリスベン、ゴールドコーストなど旅をできるのでオススメ。

セカンドを取りにきたきた去年は車を購入したが、1ヶ月だけ出稼ぎにきた今年はブリスベン空港でレンタルした。

レンタルは結構高いが、故障の心配がなく快適に運転できる。

ちなみにレンタルは10日で$500くらいだった。

スタンソープ初日

できればスタンソープに朝から昼ぐらいに着くように予定を立てたい。

ついたらまずはじめにHarvest officeに向かう。

そこで仕事がもらえるように、まずは登録しよう。

だいたいパスポートとかタックスファイルナンバー、ビザ番号、スーパーの有無など聞かれるので事前に用意しておこう。

そこでバッパーや宿の状況も合わせて確認すること

どこが空いていそうか、だいたい埋まっているかなど教えてくれる。

Harvest officeでの手続きが終ったら、そのままRugby Farmに向かおう。

rugbyfarmはガトンなど他にもいくつか存在する大きな会社なので、信頼できる。

早速ここにいき、登録しよう。

ただ、場合によっては後日まとめて大人数に対してインダクションを行うので、再度くるように言われる。だから初日に行っておきたいのだ。

あとは両者からの連絡を待ち、仕事を選ぶだけ。

もし最速で、セカンドとりたいならrugbyfarmの仕事をおすすめする。

なぜなら休日もカウントしてくれるため、働いた日だけカウントするファームより早く88日を満たすことができる(働いた日だけのカウントだと、実際は4ヶ月以上かかることもある)。

ただ、一応各自rugbyfarmに確認を取ることをお勧めする。

こちらの記事を参考までに

セカンドビザを最速でゲットしたい方必見!スタンソープのファーム情報

また、年によって野菜の状況によって稼げる額が違うので実際に働いてそうな人に聞いてみることをおすすめする。

ある年はコントラクトである白菜とレタスがかなり稼げているが、ある年はそうでもなかったりする。ブロッコリーは毎年ぼちぼちな気がする。

カリフラワーは時給。こちらも育ち具合によるがぼちぼち。

ただ時給なので楽。

宿

そのあとやっと宿探しだ。 個人的にはhappy Appleのキャビンが安くてオススメだが(たしか週100ドルくらい)、スタンソープの町から20分位車でかかること、そしてシーズンが始まると人気で入れないという難点がある。

Harvest officeでスタンソープ周辺のホステルやキャラバンパークのリストをもらえるので、片っ端から電話して確認してみるのがいい。

また一度断られても、次の日の朝のチェックアウト時間直後11前後に電話をかけてみることをおすすめする。

なぜなら、とまっているのはバックパッカー達で、彼らは常に移動している。なので、宿には毎日出入りがある。

ラッキーなら空きがあるだろう。

以上がスタンソープの攻略方法だ。

これを知っているだけでかなり良いスタートが切れるはずだ。

あとは良い仕事が手に入るかは天候、時間など、運次第。

生活は働いたり住んだりして慣れていけばいい。

健闘を祈ります!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です