【第2弾】本当は教えたくないシドニーのおしゃれな隠れ家バー「The Baxter Inn」

こんにちは、kazkingです。

前回の記事、『本当は教えたくないシドニーのおしゃれな隠れ家バー「Grandma’s Bar」』を公開したあと、すぐに友達から「ここのバー行ってきたけどめっちゃ良かった!!」との反応をもらいました。

本当は教えたくないシドニーのおしゃれな隠れ家バー「Grandma’s Bar」

そこで今回は第2弾として、本当は教えたくないシドニーのおしゃれな隠れ家バー「The Baxter Inn」をご紹介します。

The Baxter Inn

住所は合っているはずだが、看板はない。

そこにあるのは暗い路地だけ。

勇気をもって進むと、そこには一人のバウンサーが。

IDチェックをすませて中に入ると、非常階段のようなうす汚い階段がある。

その階段を下ると物置部屋のようなドアが現れる。

本当にこんなところにバーがあるのかと疑いながらもドアを開くと、一瞬にしてその不安は吹き飛ぶ。

そこには1920年代アメリカをにおわせる風景が広がっていた。

What a place! 😍 #scotchheaven #baxterinn

Keith Gallowayさん(@kgalloway85)がシェアした投稿 –

Escape the rain and head underground to CBD stalwart #BaxterInn 📷: #AnnaKucera

Time Out Sydneyさん(@timeoutsydney)がシェアした投稿 –

店内は薄暗く、Jazzが鳴り響く。

仕事帰りのビジネスマンでにぎわっている。

カウンターをのぞくと、そこには無数のお酒がずらりとならんでいる。

The world’s best bar is here! #popup

Yohanes Andre Christianさん(@yohanesandrechristian)がシェアした投稿 –

メニューはあるが、それはほんの一部。

バーテンダーにどんなお酒が飲みたいか、伝えよう。

きっと気分に合ったものをつくってくれるだろう。

席に着くと、無料のプレッツェルがもらえるのも嬉しい。

基本情報

【電話晩番号】

無し

【営業時間】

月~土 16時~25時

土        17時~24時

日        閉店

【予算】

だいたい2人で$60。

(ドリンク3杯ずつ頼んだ場合。)

【住所】

Basement, 152-156 Clarence Street, CBD, Sydney, NSW

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です