フランスでWWOOFを使ってワイン農家で働く

フランスと言えば、ワイン。

「ワイン農家で働けたらいいな〜」なんて思ったことはありませんか?

そんなあなたの夢をかなえるのがWWOOFです!

SU1Y2ENAWF

僕はフランスのリヨンから更に電車で30分程のワイン農家で3週間程働きました。

とっても良い経験だったので、ぜひ皆さんもWWOOFを使って体験してみてください!

WWOOFとは

WWOOFとは、

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事の手伝いや家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。何をしたら相手が喜んでくれるかをお互いが念頭に置きながら一緒に生活するものです。

    http://www.wwoofjapan.com/

なんと、労働を提供する変わりに宿泊場所や食事を提供してくれるサービスなんです。

登録料以外に、お金のやりとりは発生しません。

ですので、WWOOFの理念からははずれますが、バックパッカーとしてWWOOFを利用して旅をしている人もたくさんいました。

WWOOFは世界中に支部があり、日本にもあります。

フランスでやりたい場合には、WWOOFフランスに登録してください。

WWOOFの登録方法

まずはWWOOF Franceにアクセス。(english websiteを押せば英語表記になります)

WWOOFを使って働くことをWOOFingといいます。

「WWOOfing」をクリック。

スクリーンショット 2015-05-08 17.11.51

次に、「Become a new WWOOFer」をクリック。

スクリーンショット 2015-05-08 17.14.02

最後に「Become a member」をクリックして、個人情報を登録して行きます。

スクリーンショット 2015-05-08 17.15.22

登録料は、25ユーロ。

紙のブックレットを希望すると35ユーロですが、正直必要ないと思います。

ログインできるとこんな画面が出てくる。

(最近リニューアルしたみたい。)

スクリーンショット 2015-05-08 17.17.12

ここで行きたい場所や働きたい職種を選んでコンタクトを取ります。

ワイン農家以外にも、蜂蜜を作る農家やチーズを作る農家など、とても魅力的でした!

僕はフランス語が話せなかったので、英語が話せる農家にたくさんメールを送りました。

一度にメールを送って良い農家は4件くらいと決まりがあった気がしますが。。

正直一件送っただけでは決まらないことがほとんどだと思うので、落ち込まずにどんどん送りましょう。

 働いてみた

約3週間、こちらのRomainさんのワイン農場で働かせてもらいました。

スクリーンショット 2015-05-08 17.18.44

パリから電車で30分程の所に住んでいたので、まずは電車でパリからリヨンへ。

リヨンから更に30分程行った、Belleville-sur-Saône という駅でRomainさんがひろってくれました。

image

こんなところ。自然!!

ワイン農家と言えば、ぶどうを収穫してつぶして…という仕事をイメージしていましたが、オフシーズンだったため、来期に備えてぶどうの気をまびいたりする仕事でした。

仕事は平日の朝8時くらいから夕方17時くらいまで。

もちろん昼などの休憩もありました。

image

僕はこのトラクターに乗って、ぶどうの木をひたすら抜きました。

楽にみえますが、バックして抜いて前進しての繰り返しなので、ギアを変えたりブレーキを入れたりしすぎて手にマメができるほどでした。。地味にブレーキ重いので全身筋肉痛でした。

image

自家製ジャムを作るRomainさん

ごはんはみんなで作ります。

質素な食事ですが、オーガニックの食材を使った物なのでとてもおいしかったし、働いた後なので何倍もおいしく感じました。

image

多少ちらかってますが(笑)、部屋はこんな感じ。

暖炉もあってとってもおしゃれ!

でもフランスの家としては普通なんでしょうね。

image

夜はおいしいワインが飲み放題。

他のWWOOFerと暖炉の前でワインを飲みながらギターでジャムるのは最高に楽しかったです!

image

Romainさんの友達のパン屋。

映画や物語の中に出てくるような、本当にかわいいパン屋でした!

image

このパン屋さんもオーガニック。

これにジャムを塗って、コーヒーと共に食べる朝食は格別。

こんなパン屋が日本にもあったらいいのに。

image

近くの農場には羊たちが放し飼いにされていました。

もうアルプスの少女ハイジ的な世界!

2014-02-13 09.49.30

この3週間は忘れられない経験になりました。

と同時に、幸せってなんだろう?と考えさせられました。

彼らは決して金銭的に裕福ではないです。

でも、とっても幸せそうでした。

豊かな自然、新鮮でおいしい食べ物、家族。

幸せになるにはそんなに多くのことは必要ないのではないか。

そんなことを思った、WWOOF体験でした。

是非皆さんもWWOOFを使ってみてください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です