旅人が知っている「5つの真実」

あなたも「旅に出たい」と思っているのではないでしょうか。

でも「仕事が忙しい」「お金がない」「旅に出る勇気がでない」など、さまざまな言い訳をして実行に移している人は少ないのでは。

それでも、実際に世界中を歩き回っている旅人たちから人生の教訓を学べるはず。

ライフスタイルメディア「MindBodyGreen」の記事では、旅人が知っている(でも決して話さない)「5つの真実」を分かりやすく説明しています。

OW6HWQDJWK

1,物より体験にお金を使うほうが満たされる

世界中を旅してる人たちは、物にお金を使うよりも体験にお金を使うことのほうが人生が満たされることを知っています。

人生の終わりに物をたくさん持っていてもなんにもなりませんが、体験や思い出があれば幸せに終わりを迎えられるはず。

それに、物が少なければ旅にも出やすいですよね。

ハイパーメディアクリエイターの高城剛さんは、所有物がスーツケース4個分しかないことで有名です。

また映画監督の紀里谷和明さんも、服は3着しか持っていないようです。

物より体験にお金を使いましょう。

2,新しいことに挑戦することで、行き詰まりから抜け出せる

旅に出ると、新しいことやハプニングの連続。快適な環境から抜け出すことはとても大切で、新しいことへの挑戦があなたの人生を豊かにしてくれます。

新しい文化や生き方に触れることで、行き詰まっていた人生も自然と動き出すはず。

いまいる環境から抜け出して、新しいことに挑戦しましょう!

3,比較することで自分のことが明確になる

旅にでることの良さの一つは、言語、食事、文化などの多様性に触れることができるということではないでしょうか。

そういったすばらしい体験が心の目を開かせ、あなた自身やあなたの人生について疑問を問いかけてきます。

このままの人生でいいのか?

いつもと違ったアプローチをしてみるべきでは?

旅を通して世界と自分を比較することは、いままでの生き方に疑問を問いかけ、自分のことをより明確にしてくれます。

Y2WNWMS58D

4,冒険することが一番良い学びになる

もちろん机の上での勉強も大事ですが、一番良い学びになるのは実際にやってみること。

有名ブロガーのちきりんさんも、「学びたいならお金を払うのではなく、稼げ」という主旨のことを言っていました。

例えば料理がうまくなりたいのであれば、料理教室に通うのもいいですがレストランでバイトをするほうが学びが多いということです。

あなたも机上での勉強から抜け出して、行動してみては?

5,全ては起こるべき時に起こる

旅人は流れに身を任せて生きていくことの本当の意味を知っています。

新しい場所や文化の中では、嫌でも自分の価値観や常識を捨て、いままでとは違った見方が必要になります。これは大変なことですが、一方で変化に適応する力や全てをありのまま受け入れる力を養ってくれます。

旅に出ることで人生について学び、全ては起こるべき時に起こっていることに気づくでしょう。

FA66469950

いかがでしたでしょうか。

これであなたも旅に出ずとも旅人が知っている真実を知ったことになります。

これらの教訓を生かして、人生を豊かなものにしていきましょう。

出典:MindBodyGreen

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です