三日坊主でいいじゃない

kazking(@kazking_com)です。

以前、こんな記事を書きました。

ご存知でない方の為に説明すると、my100happydaysプロジェクトとは、「自分が幸せに感じたで出来事を次の100日間毎日写真におさめる」というとりくみです。

そして、自分もmy100happydaysを始めたのでした。

結果・・・



本日現在、Day:14でストップしております。はい。

しかも途中からは「次の100日間毎日写真を撮る」というルールのハードルを勝手に下げ、

すこし間があいても、前の投稿に1日を足した”Day”で投稿していました。

つまり、Day:10を投稿してから2日空いてしまっても、次はDay:11から投稿していたのです。

それでも今はDay:14で止まっています。

いやーやっぱり「継続」って難しい。

たしかに自分は飽きっぽいなと思うこともしばしば。

すぐに新しいことをやりたくなるので、例えばスポーツだったら、

サッカーから始まり、水泳、バスケ、陸上、ダンス、バスケ、ボクシング、ヨガ

とどんどん興味が変わってきました。

もう次世代トライアスロンに参加出来そうなほど。

my100happydaysも始めたはいいものの、14日で飽きる始末。

なので、「自分は継続苦手なんだなー」「三日坊主なんだなー」

とへこんでいました。

しかし、そんな時に神のお告げとも思われる言葉に出くわしたのです。

三日坊主でいいじゃない

それは、岡本太郎の言葉。

何かをはじめても、続かないんじゃないか、
三日坊主に終わってしまうんじゃないか、
なんて余計な心配はしなくていい。
気まぐれでも、何でもかまわない。
ふと惹かれるものがあったら、計画性を考えないで、
パッと、自分のやりたいことに手を出してみるといい。

岡本太郎

まさに救われた瞬間でした。

三日坊主でいいんだ!

しかも、太郎は続けてこんなことも言っています。

ぼくは、昔から三日坊主でかまわない、
その瞬間にすべてを賭けろ、という主義なんだ。

だから、三日坊主になるという”計画”を
もったっていいと思う。

なんと!!!!!!!!

三日坊主すらをも「計画」にしてしまえというのです。

自分は三日坊主なんだと小さく縮こまっていた自分が、さらに小さく見えました。

ってことで

my100happydaysの頓挫は、三日坊主という計画の範囲内だったのです。

ということにしておきます。

もう計画とかしったこっちゃない。

ゲリラ的にどんどんいろいろなことにチャレンジしまくる!

just do it !!!!

そうそう、上で紹介した言葉は

『自分の中に毒をもて』岡本太郎

からの引用です。

この本はまだ読んでない方全員に自信をもってお勧めします!

kazkingのバイブルです。

たしかノマドの安藤美冬もこの本をお勧めしていた気がします。

旅が好きな人は好きなんですかね。

必読の1冊です。

三日坊主でいいじゃない!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です