200時間で言語を学ぶ、「LINGVIST」がおしゃれ!

こんにちは、kazking(@kazking_com)です。

みなさんは新しい言語を話せるようになりたい時、どのように勉強しますか?

今回は”Learn a language in 200 hours”(200時間で言語を学ぶ)ことを掲げているLINGVISTを紹介します。

LINGVIST

スクリーンショット 2015-06-05 17.45.35

  「200時間で言語を学ぶ」ことができる「LINGVIST」

ロンドンとエストニアにオフィスを持つスタートアップの言語学習サービス、LINGVIST。

使ってみて思ったのが、何と言ってもおしゃれ

このTOPページをみるだけでもおしゃれ感がびんびん伝わってきます。

サポートされている言語は、まだBeta版なので英語とフランス語のみ

しかし、”COMING SOON”を見てみると日本語もあるので、もしかしたら英語が分からない方も日本語で使えるようになるカモ?

日本人は皆英語の基礎はあると思うので、この機会に英語で他の言語を学ぶことで英語のレベルアップも目指してみてはいかがでしょうか。

こちらはもちろん無料で使えます。

スクリーンショット 2015-06-05 18.00.28

ログインして勉強する言語を選択すると早速こんな感じで始まります。

空欄に答えをタイプすると、音声が流れ正解不正解を判定します。

実際にやってみたら、せっかくフランス語勉強したのに結構忘れてた笑

これは”Memorize”モードで単語を勉強していくモードですが、他にも長文を読んで行く”Read”モードや会話を聞く”Listen”モードもあります。

200時間でその言語をマスター出来るかは分かりませんが、使いやすくてとにかくおしゃれなのでオススメです!

これでもまだBeta版なので、今後の改善に期待です!

LINGVIST

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です