四角大輔さんと本田直之さんのイベント『旅するように生きる、モバイルボヘミアン』に行ってきた!

こんにちは、kazking(@kazking_com)です。
今日はapple store 表参道で行われた四角大輔さんと本田直之さんのトークイベント、『旅するように生きる、モバイルボヘミアン』に参加してきたのでその模様をおとどけします。

モバイルボヘミアン

四角大輔さんといえば、絢香やsuperfly、平井堅などの有名アーティストをプロデュースし、現在は東京とニュージーランドを行ったり来たりするデュアルライフを送られています。「ノマド」ブームの先駆けです。

本田直之さんは、6ヶ月ハワイ、3ヶ月日本、あとはヨーロッパを旅したり四角さんを訪ねてニュージーランドに行くそうです。「仕事と遊びの垣根を無くす」ことをモットーにさまざまなお仕事をされています。

IMG_2908

デバイスを使いこなす

彼らがアップルファンだというのもあると思いますが、アップルストアでのイベントだけあって、かなりアップル製品押しでした。笑

本田さんはMac book proの15インチを自宅に、Mac book airを持ち運びと使い分けているそう。

四角さんは、仕事の割合がiPhone6とMac book airの半々になっているそうです。

ノマドライフを送るには、「個人の能力も必要だけど、こういったデバイスをどう使いこなすかが重要。
旅して暮らしている友人はみんな使いこなしてる。」と本田さん。

またお二人は、appleが出る前からpalmやザウルスのようなPDA(personal digital assistant)を使う程のガジェット好きだったよう。(話を聞いていたときはPDAが何かすらしらなかった。。)

やはり旅をしながら暮らすにはこういったデジタルデバイスを使いこなすことが必要なんですね!

「デュアルライフ」をすることでそれにあごがれる人がいるからこそ彼らがデュアルライフをしていけるのでは?と思ってしまう自分はひねくれてんのかな笑

でもそこでデュアルライフを実行してしまう行動力がお二方のすごいところだし、彼らのライフスタイルが魅力的なのは間違いない!

2人はライフスタイルの提案として「ノマド」といっていたが、世間ではカフェで働くワークスタイルのことをノマドといっている。そうではなく、遊びと仕事の垣根の無いライフスタイルを指す言葉として「モバイルボヘミアン」という新たな言葉を作り出したそう。もうすぐ著作もでるそうです!楽しみ!

IMG_2911

旅も人生も一緒

質問タイムで、「電気はどうしてるんですか?」との四角さんへの質問には、「ネットはきてるけど湖の湖を飲むので水道はきてない。電気は使えるが、しょっちゅう停電する」そう。
「自分が『仕事』と思うものはほとんどアウトソースしている。例えば請求書の作成とか」と本田さん。つまり、ルーチン作業やクリエイティブでない作業はアウトソースしてしまうんですね。
四角さん「その人にしかできないことに熱中している状態がアーティストであり、理想。
アーティストもデビューまではライブハウスブッキングとか自分でやるけど、デビューしたら歌だけに集中させる。そうするとバコーンといく。みんなも自分にしかできないことに時間を使うことでアーティストになれる」のだそう。

「ライフスタイルのモビリティをあげるためにやっていることは?」という質問に対しては、

「物をもたない。会社を作った時、営業をしない、人を雇わない。
しかし雇用の上下関係でなく、対等関係のパートナーはたくさんつくった。」と本田さん。

最近では鞄もやめて手ぶらだそうです。

四角さんは「物をもたない、執着しない。それは物だけでなく、思考についても。登山のときにはグラム単位で取捨選択してきた。」とのこと。

続けて、「旅も人生も一緒。本当に必要かどうかの取捨選択が大切。」ということをおっしゃっていました。

旅も人生も一緒という言葉がしっくりきた。確かに旅の時にはできるだけ荷物を減らしたいから、本当に必要な物と必要でない物の取捨選択をする。でも、私生活においては「もっともっと」と、過剰に物や情報を取りがちになっている。

人生も旅と捉えることで、本当に大切なものが見えてくるきがしました。

まとめとして、お二方もしっかりと準備をしてやっとデュアルライフが実現したのだからあせらないこと。自分が楽しい顔してできている仕事のボリュームだんだん増やしていけるようにすればいいということ。また、苦手を捨てることは決して悪いことではない、ということをおっしゃっていました。

そういえば、ロバートハリスさんも観客としてきていました笑 僕が好きな紀里谷監督と四角さんも仲が良いし、みんなつながってるんですね!

イベントに参加してみて

自分もデュアルライフしてみたいという思いがあることを再確認しました。このお二人をはじめ、自分がかっこいいなとか魅力的だなと思っている方はほとんど東京と海外を行ったり来たりの生活をしていることが分かりました笑 いままで気づかなかった。

それじゃあどういったライフスタイルがいいのか、という理想のライフスタイルを明確にすることも大切。お二人も大学生ころから、釣りがしたいからニュージーランド湖、サーフィンがしたいからハワイの海岸という理想を持っていたそうです。

また、物や情報、執着をもたないというミニマリスト的な思考も、僕が好きな人たちには共通していることを発見しました。なかなか物を減らすことは大変だけど、少しずつやっていこう。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. […] こんにちは、kazking(@kazking_com)です。今日はapple store 表参道で行われた四角大輔さんと本田直之さんのトークイベント、『旅するように生きる、モバイルボヘミアン』に参加してきたのでその模様をこんにちは、kazking(@kazking_com)です。 今日はapple store 表参道で行われた四角大輔さんと本田直之さんのトークイベント、『旅するように生きる、モバイ…[続きを読む] […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です