この特許のおかげで「超格安航空」なんてものもでてくるのかな。

旅は好きだけど、どうしても長時間狭い席に座っていることには慣れない。

とくにLCCは狭いうえ、スクリーンもなかったりしてある種の拷問のようにも思う。

ただでさえ狭い飛行機の座席だが、将来こうなる可能性があるのだ。

airplaneseats-582x367photo by http://wired.jp/

フランスの航空機器メーカー、Zodiac Seats Franceが特許を取得したのがこの座席配置。

なんと互い違いで前向きと後ろ向きに座席が並んでいる。

102828230-zodiac-seats-today-150710-today-tease_3172471dc9d329507e243e7b3c0860b2.today-inline-large2x.530x298photo by http://www.cnbc.com/

これによって、座席数が増加したり、座席スペースも広がるという。

航空券が安くなるのであれば嬉しいが、横の人と目が合うだろうし、リラックスはできないだろうな。。

各有名メディアの評判もあまりよくなさそう。

“Hey Look the Most Nightmarish Idea for Plane Seating Ever” (Wired)

「過去最低の座席のアイディアをみてくれよ」

“‘Economy Class Cabin Hexagon’ is every flyer’s worst nightmare” (Fortune)

「Economy Class Cabin Hexagon’は全ての乗客にとって最悪の悪夢だ」

“Evil plane seat design would ruin whatever good remains of air travel” (The Verge)

「悪名高いこの座席デザインは飛行機での旅行を台無しにする」

一方で、これで航空券が安くなるのであれば、我慢してのる人もでてくるのでは。

しかもヨーロッパ圏内だったらだいたい1時間から2時間という短時間の飛行だから、それなら耐えられるかも。

WiredにはVRヘルメットの特許をエアバスが取得してわれわれをぞっとさせたなんて書いてあるけれど、逆にリゾートにいる気分にさせてくれたりしてストレスをへらしてくれるのであれば良い事だとおもう。

今の段階ではまだ導入にコストがかかるから、格安航空には使われないだろうけど。

みなさんは、こんな座席配置でも安かったら乗りたいですか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です