アップルサイダービネガーが万能すぎてやばいらしい。

みなさんはアップルサイダービネガーをご存知でしょうか。

アップルサイダービネガーとは、「有機リンゴ酢」のこと。日本ではあまり馴染みがありませんが、あめりかではごく一般的に家庭にあるもののようです。

このアップルサイダービネガーが美容にとても効果があり万能らしいです。海外のセレブも使っているとか。しかも安価に手に入るということで、使わない手はありません。何とも女子力の高い記事になりそうですが、ご紹介していきます!

アップルサイダービネガーとは

IMG_1988photo by http://iherb-ban.blogspot.jp/2012/09/bragg.html

アップルサイダービネガーとは、リンゴの果汁を酵母でアルコール発酵させてリンゴ酒にし、そこからさらに酢酸発酵させたもののこと。

アメリカでは安い物では3ドル程度で手に入る、一般的な身近にあるものだそう。

お酢なのでもちろん飲むことで美容にも良いし健康にもなるのですが、今回は飲む以外の方法を中心に紹介して行きたいとおもいます。

髪のケア方法

アップルサイダービネガーにはクエン酸、酢酸、リンゴ酸などたくさんのビタミンが含まれていて、 こうした成分が痛んだ髪を補修してくれます。

特に、酢酸のpH値は酸性なので痛んだキューティクルを引き締めてコートしてくれるそう。酸性に戻していくことで健康的な髪になります。

使い方はとっても簡単。小さじ一杯のアップルサイダービネガーをカップ一杯分の水に入れ、 5分間マッサージしながら髪になじませます。使用頻度は2週間に一度で効果がでてきます。

largephoto by http://weheartit.com/

フケの防止にも

アップルサイダービネガーは、フケの防止にもなるんです。

まずは、100円ショップで売っているようなスプレーボトルを用意します。そのボトルに水とアップルサイダービネガーを1:1の割合でまぜます。オススメは200mlずつ。その後、よく振ってまぜれば完成。

髪を洗った後に髪全体に吹きかけ、マッサージしたあとに洗い流します。このとき、よく頭皮にまでなじませてください。

お肌のケアにも

アップルサイダーにはリンゴ酸が含まれており、そのリンゴ酸がお肌のphレベルのバランスを整えてくれるので、肌を綺麗にしてくれます。

まずはボウルに水とアップルサイダービネガーを1:1の割合でまぜます。オススメはすぐに使い切れる100mlずつの割合です。それを洗顔後に化粧水のようにコットンでつけるだけ。保存は冷蔵庫でおこなってください。保湿効果は抜群で肌をきれいにしてくれます。

large (1)photo by http://weheartit.com/entry/187572672/

この他にも、デトックス効果や、解毒作用、消化を助けてくれたり、免疫力をあげてくれるなど、たくさんの効果があるそうです!

安価で手に入り、簡単につかえるアップルサイダービネガー。

飲むことはもちろん、今回ご紹介したような方法も是非参考にしてみてください!

僕も女子力の高い男子を目指します(笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. […] via アップルサイダービネガーが万能すぎてやばいらしい。 | kazking.com かなり嬉しい効果ですね♪ […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です