アウトプット大事。もっと気軽に、twitter並みに気軽に、ブログを書いていこうと思った。

お久しぶりです。

まず始めに、kurtoshというしゃれおつカフェでドヤリングしてます。

Macの代わりに地元の英字新聞です。

kurtosh

ただ、みんなおしゃれすぎて、ドヤリングの三種の神器をもってしてなお歯がたちませんでした。

・・・・・

はい。

最近はブログの更新が滞っていました。

というのもいくつか理由がありまして。

まず1つは忙しいということ。

で、もう1つは「書きたいけど書けない」状態であったこと。

で、1つ目の何が忙しいかというと、本格的にこっちでもヨガに通い始めました。

そもそもシドニーに来た理由の1つがヨガを極めるということでして。

やっとこさ動き始めただ。というか他の所にも通っていたのですが、やっとここだ!という所に巡り会いました。

そこではアシュタンガヨガというものをやっているのですが、分からない人の為に説明すると、

こんなことや

あんなことまで

#yoga#surf#life #kazuyayoga

柳本和也さん(@kazuyayanagimoto)が投稿した写真 –

そう、ヨガの中でもかなりハードなヨガなわけです。

もちろん始めたばかりの僕はこんなポーズできませんが、しこしこ、シコシコ、コシコシ練習しているわけです。

で、このヨガの特徴としては、早朝に練習します。

だいたい5時とかから練習するわけです。

でも始めたてほやほやの僕は、人が少なくなって先生に教えてもらったりアジャストしてもらったりしなければいけないので、8時から練習を始めます。

8時に練習するためには、練習場所まで1時間かかるので、6:30には起床しなければいけないのです。これがつらい。

で、練習はハードなわけで、終った頃にはもう筋肉痛(ツー)、

いや、筋肉ファイブくらいにはなっていてくたくたです。

だから、帰ってくるともうブログなんて書く気にならねえ。

(結局忙しいことが理由ではなかったと今気づいた)

で、もう1つの書きたいけど書けない状態が何かというと、ブログを書いている人なら分かると思うけど、「ちゃんとしたものを書かないといけない」と思ってしまうのです。

ちゃんとしたものなんか書いてないのに。

で、そうするとそれを理由に些細なことが書けなくて、更新ができなくなってしまうのです。

でも、そんな現状を打開してくれるような出来事がありました。

それが、スタートアップ界隈にいた時にあった、天才高専プログラマー、@mktakuyaくんのプレゼン資料です。

(勝手に公開)

要するに、もっとアウトプットしようぜ、ブログ書こうぜ、というものでした。
そもそも寡黙でインプット過多な自分は、考えてみればお手洗いでのアウトプット以外、ほとんどアウトプットしていなかったのです。
twitterですら面倒くさくてほとんどつぶやきません。
それにくらべてmktakuyaくんはアウトプットの鬼。
これは見習うべきだと思うのです。
そんな彼に勇気をもらった僕は、この記事を書き始めたのでした。
どうせ誰もこんなブログなんか見ていないんだし、好きなことを書こう!と。
ってことで、見てくださっている数少ない方々に言いたいことは、これからはtwitter並に気軽にブログを書いていきます。
もしかしたら一言しか書かないこともあるかもしれません。
でも、暖かい目で読んで頂けたら、この上ない幸せです。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ひつじさん より:

    おもろすぎやばい(笑)文才ありすぎ(笑)
    気軽に書くって大事よね〜ちょうど同じこと考えてたとこ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です