クロナッツで有名なおしゃれカフェ、Brewtown Newtownに行ってきた!

以前にシドニーのおしゃれカフェまとめを書きましたが、その中でも紹介した、クロワッサンとドーナッツを融合した「クロナッツ」で有名なBrewtown Newtownに行ってきたのでレポートします。

Brewtown Newtown

brewtownnewtown1

やはりおしゃれな街、newtownにあるだけあって、客層もおしゃれな若者中心でした。その日は土曜日ということもあり人が多く、15分程待ちました。
日本でbillsなんかに行くと2時間待ちみたいなこともありますが、オーストラリアではまずそんなに待つことはないでしょう。笑 待つのが好きな日本人ならではです。

brewtownnewtown8

店内は広々としており、席は空いたカウンターに通されました。
brewtown newtownはクロナッツを売りにしているお店です。
クロナッツというとだいたい甘いものですが、ハンバーガーのようにベーコンとハンバーグを挟んだメインとしと食べられるものも。

brewtownnewtown10
Elvis burger.ground beef, savoury cronut, canadian bacon, gruyere and mayo served with chips and relish $16.5

クロナッツのハンバーガーにコンビーフと野菜の炒めもの、キャラメルクロナッツとニューテラクロナッツをオーダー。
クロナッツとは、クロワッサンをドーナツのように揚げたもの。二大カロリー高いぞスイーツを合わせちゃうんだからまあカロリー高いんでしょう。日本でも流行り始めていますよね。

brewtownnewtown6

caramel cronut $6くらい

brewtownnewtown5

nutella cronut $6くらい

で、肝心な味ですが、クロナッツは正直ふつうまあ普通においしいのはおいしいのですが、人気店ならではの問題か、客が多いので作り置きしているんでしょう、パリパリ感はなく、油でしっとりしちゃってました。とくにクロナッツバーガーは油でベトベトでした。

期待を大きく潜りぬけてきた感じです。期待しすぎたのかもしれません。
先日Devonで食べたクロナッツのほうが美味しかったです!devonについてはまた書きます。

一方、予想外に美味しかったのが、コンビーフと野菜の炒めもの。
日本語で書くと家庭感が出てしまいますが、見た目もおしゃれでボリュームもあって、ヘルシー。

brewtownnewtown2
Corned beef hash with garden peas, poached egg and parmesan crumbs $15

食べ物はもちろん、コーヒーもおいしかったです。
店内でも豆を販売していたりこだわっているようで、お兄さんが丁寧にフィルターを使ってドリップしたりもしてました。

brewtownnewtown7

面白いのが、アイスコーヒーを頼んだ時に still waterとsparkling waterを選べること
still waterはミネラルウォーターで、sparkling waterは炭酸水。
よくカフェではチェイサーとしてsparkling waterが出てきますが、コーヒーを炭酸水で割ったものは初めて。

brewtownnewtown4
Iced coffee $3.5

で、飲んでみると、コーヒーを炭酸水で割った味でした笑
また日本のアイスコーヒーとは違い、エスプレッソを水で割っていました。
なのでこちらのものの方が濃いです。
日本ではなかなかないと思うので、是非お試しあれ。

値段もドリンク、メイン、デザートにクロナッツを頼んで、二人で約$50だったので、他のカフェに比べたらお手頃です。
人気なので、ぜひ平日に行くことをお勧めします。
もしかしたら、出来たてのおいしいクロナッツがでてくるかもしれません。

アクセス:6-8 O’Connell Street,Newtown, Sydney, NSW

予算:$50 for two people

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です