ワーホリ中人脈を広げるのにオススメ!無料で英語も勉強できる”Meetup”

学校に通っていればクラスの友達と仲良くなれますが、学校に通っていない場合、バイトや仕事先の人以外なかなか接点がありません。

人脈が大切なのはもちろんですが、ワーホリ中ならなおさら、バイトやファームの情報を手に入れたりするのに人づての情報はとても大切です

そんな人脈を広げることができて、しかも英語も無料で勉強できちゃう、とても役立つアプリを今日はご紹介です。

Meetup

スクリーンショット 2015-09-21 12.21.32

その名も”Meetup“。以前同じくブロガーのひつじくんに会った時に教えてもらい、先日実際にこのサービスを利用してミートアップに参加してきました。

アプリの名前は聞いたことがあったけど、使う前は正直出会い系アプリかと思ってました笑

実際出会い系ですが、健全な出会い系です。

MeetupのHPによれば、

Meetupは、地域にあるグループの世界最大のネットワークです。Meetupを使えば誰でも地域のグループを企画したり、すでに顔見知りの何千という中の人を見つけることが簡単にできます。毎日9,000以上のグループが地域のコミュニティで集まり、それぞれが自分自身やコミュニティを向上させることを目的に活動しています。

Meetupの使命は地域コミュニティを活性化し、世界中の人が自分たちで集うことをお手伝いすることです。人は変化をもたらすのに十分にパワフルなグループを自発的に作成・運営することで、一人ひとりの世界、そして全世界を変えることができる、とMeetupは信じています。

とのこと。

そう、出会い系なんて言葉は失礼ですw こういった高尚な理念があります。

Meetup上ではいろいろなイベントが企画されていて、自分の興味に沿った企画に参加することができます。

例えば英語学習や国際交流、スポーツをやるグループなんかもあります。

今回参加したのは、英語を勉強するミートアップ。英語を勉強することはもちろんですが、どちらかというとファームやバイトに関する情報交換できる友達を探しに行きました。

実際英語の勉強会とは言うものの、みんな普通に英語を喋ってコミュケーションできるレベル。

日本で英語が出来ないというとまったくしゃべれませんが、みんな普通に喋ってました。

やっぱり机の上で勉強して読んで訳すというつまらない日本式英語教育が日本人の英語力の低さの原因なのでしょう。

勉強会の内容は、穴埋め問題をやって答え合わせしたら、あとはあるトピックについてディスカッションするというものでした。勉強というよりは雑談会のようなもので、いろいろな人と出会えたので楽しめました。

今回参加して思ったのは、英語学校行くならミートアップに参加してたくさん友達作って、リアルな英語を無料で勉強した方がいいなーということ。

やっぱり言語はつかってなんぼ。

これからもじゃんじゃん参加していきたいと思います!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です